スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ 初代 パブリカ セダン(UP20)

初代パブリカの廃車体です。

初代パブリカは半世紀以上前の通産省による国民車構想をベースに開発された小型乗用車です。

セダンやコンバーチブル、バン、トラックと様々なバリエーションがありました。

トヨタ・スポーツ800のベースになった車としても有名ですね。

そんな車両が山中にある廃集落の倒壊した廃屋の片隅に佇んでます。


7226.jpg



1966年のMC後のモデルです。

このMCでエンジンが800ccになり、その後キャブオーバー型のミニエースもパブリカをベースに誕生した。

7225.jpg


アマガエルのような可愛いフロントマスクです。

パブリカはトヨタでは唯一の水平対向エンジンを搭載してます。

7228.jpg


ガラス等の破損や欠品等はなく綺麗な状態で朽ちていってます。

隣の母屋は倒壊しており離れの倉庫が残っているだけです。

そのような場所なので今後も破壊されることはないでしょう。


7230.jpg


ガラスが残っているので室内も比較的状態は良いようです。


7233.jpg



7231.jpg


パブリカの前方に小さく見えますが、この廃屋には他に2台の廃車体があります。

パブリカを奥にして徐々に年代が新しくなるので、順番に乗り換えて奥に廃車として置いていたものと考えられます。


大衆車として開発されたパブリカ・・・発売された頃はまだまだ自動車は珍しい時代でした。

その後自動車は一般に普及し、一家に一台から田舎では一人に一台の時代になり非常に便利になりました。

自動車によって行動範囲が広がったからなのか、便利な街での生活を知ってしまったからなのか、人々は不便な山奥の集落を棄て街に移住するようになりこの集落も廃集落になってしまいました。

このような集落は日本中たくさんあるのでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とし坊

Author:とし坊
岡山県に住んでる『とし坊』です。

自然に還りつつある建物(廃墟)や廃車(草ヒロ)を残っているうちに写真に残しておこうと探索してます。

たまに好きな工場夜景も撮りに行ってます。

まだまだ写真は下手なので練習中(笑)

ライトペインティングなる新ジャンルにも挑戦!

ぼちぼちやっていくのでよろしくお願いします。

カメラ
PENTAX
ist DL2→K-7→K-5→K-5Ⅱs

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグリスト

廃墟 廃校 煉瓦 レンガ 軍事遺構 草ヒロ 廃線 廃船 風景 夜景 ライトペインティング 廃道 廃医院 

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アルバム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。